ピープルはSDGsに取り組んでいます

 

 

少しずつだけど、長く。小さいけれどしっかり。広げていきたい、気持ちの輪。

ピープルはSDGsに取り組んでいます

 

 

少しずつだけど、長く。小さいけれどしっかり。広げていきたい、気持ちの輪。

ピープルに出来るちょっと良いこと

 

SDGs(持続可能な開発目標)とは、

世界中の人々が幸せに暮らせるように定められた世界共通の目標です。

これは、ピープルの理念「生きる事はあなたらしく暮らすこと」とスローガンの

「それぞれが自分らしく満ち足りた未来を快適に創造します」そのものです。

私たちピープルは、2010年からCSR活動へ取り組んできました。

これからもアパレルメーカとして、環境に配慮したサステナブルな衣料品で

エシカル消費を推進し、SDGsの複数の目標に取り組んでいくことで、

自分らしく満ち足りた未来の実現に貢献します。

私たちピープルは、アパレル製品でSDGsの3つの目標の達成に向けて社会問題に取り組んでいます。

オーガニックコットンへの取り組み

 

心地よい暮らしの中で、未来の地球環境を守るためにできること。

ピープルでは、オーガニックコットンを使用することで、人へも環境へも優しい商品作りを目指しています。

人や土壌に有害な影響を及ぼす農薬を使わず、地球にやさしい栽培方法で作られたコットンを使用することで、生産地で働く人々の健康被害・土壌劣化という問題の解決に貢献します。オーガニックコットンの普及を推進していくことで、発展途上国とのパートナーシップを深めていきます。

カーボン・オフセットとは

 carbon offset

 

温室効果ガス削減プロジェクトの排出権を取得することにより、すべての商品の生産過程で排出されるCO2をオフセットにしています。

Peniphassではおよそ一着あたり500gのCO2削減に貢献しています。

エルサークルとは

 L-circle project


プランニングオフィス・ラグーンが企画・管理するウェルフェアトレード。

障がい者支援施設に通所する障がい者の方には仕事の機会を作り出し、公正な対価を支払うことで彼らが自らの力で

暮らしを向上させ、自立できるように支援するプロジェクト。

https://lagoon.co.jp/about/#csr

ウェルフェアトレードとは

 Welfare Trade


「ウェルフェア」は福祉。福祉施設でつくられた商品を、トレードという同等の立場でとりひきすること。

福祉を同等の立場に高めるプロジェクト。

オーガニックコットンとは

 Organic Cotton


「人や土壌に有害な影響を及ぼす農薬を使わず、地球にやさしい栽培方法で作られたコットンを使用することで、生産地で働く人々の健康被害・土壌劣化という問題の解決に貢献します。オーガニックコットンの普及を推進していくことで、発展途上国とのパートナーシップを深めていきます。

Lサークルプロジェクトへの取り組み

 

Peniphassでは社会貢献活動の一つとして、Lサークルプロジェクトに参加しています。

プロセスの一部で障害者福祉施設に通所する障がい者の方や

福利協会に登録されている方々に携わっていただき、

公正な対価を払うことにより、すべての人々に豊かで平等な社会づくりと、

持続可能な社会の実現を目指します。

エシカルな商品づくりでちょっとした社会貢献ができる手助けができれば、と思っております。

L-circle collection 作品を見る

J-クレジット

JCL-400-000-001-765-454〜

JCL-400-000-001-765-603

カーボン・オフセットへの取り組み

 

Peniphassでは心地良い暮らしの中でミライの地球環境を守るために、

2010年よりカーボン・オフセットによる地球温暖化防止活動に取り組んでおります。

カーボン・オフセットとは地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素を減らそうとする取り組みのひとつ。

開始から10年目に突入したオフセット数は100万枚を超えました。

 

日常生活や企業活動などでどうしても排出されてしまうCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、

どうしても排出されてしまう温室効果ガスについて、

排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に参加・投資すること等により

排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

Peniphassでは商品一枚当たりおよそ500gの温室効果ガス削減に貢献しております。

画像をクリックすると拡大されます

カーボン・オフセット購入履歴一覧

 

開始年    プロジェクト名                        プロジェクト実施国・地域 プロジェクトタイプ  排出量  オフセットCO2  オフセット予定枚数

2010年  インド・タミルナドゥ風力発電プロジェクト       インド・タミルナドゥ  風力発電    50t   1品あたり500g・CO2 100,000

2011年  インド・タミルナドゥ風力発電プロジェクト       インド・タミルナドゥ  風力発電    50t   1品あたり500g・CO2 100,000

2011年  ショッピングセンターの照明設備の更新         日本:岩手県                          10t   1品あたり500g・CO2   20,000

2011年  温泉施設におけるヒートポンプの導入による給湯設備の更新  日本:福島県              10t   1品あたり500g・CO2   20,000

2011年  ブロイラー農場におけるボイラーの更新         日本:岩手県      木質バイオマス 50t   1品あたり500g・CO2 100,000

2013年  宮城県立ガンセンターにおける総合省エネ事業      日本:宮城県      ヒートポンプ  100t   1品あたり500g・CO2 200,000

2015年  病院における空調用ポンプへのインバーター制御の導入  日本:新潟県      エコビジョン  150t 1品あたり500g・CO2 300,000

2016年  農業用ハウスにおける空調設備の更新          日本:愛知県      ヒートポンプ  100t 1品あたり500g・CO2 200,000

2017年  住宅における太陽光発電設備の導入           日本:全国       ヒートポンプ  150t 1品あたり500g・CO2  300,00

2020春までのオフセット累計  1,273,677

カーボン・オフセットの取り組みが表彰されました

平成27 年2 月24 日(火)に開催された

ちゅうぶカーボンオフセットEXPO 2015 にて、

中部カーボン・オフセット大賞 貢献賞をいただきました。

表彰式の詳しい様子はコチラ

表彰状は間伐材を使った素敵な表彰状

プライバシーポリシー

Copyright©2015PEOPLE co.,ltd. All Rights Reserved.